ももち会場|参加団体

各地から集った、大学生&かつて大学生だった人が、さまざまな上演を行います!


ギムレットには早すぎる

from:福岡
style:落語・寄席
perform:ロビーステージ

What's ギムレットには早すぎる? 

福岡学生演劇祭2021に向けて立ち上げられた。
団員は村岡勇輔・下沖悠人・松永琳太郎・玉城栄琉・山下万希の5人で、福岡を中心に演劇活動をしている。
「舞台を自由自在に遊ぶ」ことを目標にコメディ・会話劇・不条理劇・アングラなど多くのジャンルを積極的に取り組む。
現在、団員の半数以上が脚本を書き、演劇の構造・仕掛けに注目し、シュールでシニカルな世界を造る村岡脚本、分かりやすく笑えつつも皮肉交じりな話を生む松永脚本、日常を丁寧に描く下沖脚本などこれらの作品を持ち味に創作に取り組んでいる。
また、「ギムレットの作り方」という派生ユニットも存在し、こちらでは団体の枠に縛られない作品作りをする。いわゆるサブチャンネル。

2021年10月『メメント・森』
2021年12月『第3高校釣り部』
2021年12月『水の街』※ギムレットの作り方

「演劇しかしたことない奴らが落語に初挑戦してみたら
まさかの結果に!?」

演劇という枠組みでしか舞台経験のないギムはやメンバーが古典落語に初挑戦。いわゆる一人劇とは似て非なるものである落語に演劇のノウハウは通用するのか、ある意味社会実験的な試みでもある。
ぎむはや寄席、開演致します

credit title 

アドバイザー 松永琳太郎
演者 村岡勇輔、下沖悠人、玉城栄琉
サポーター 山下万希


関口真生

from:東京
style:観劇レビュー
perform:ロビーステージ

What's 関口真生

2003年生まれ、東京都出身。早稲田大学文化構想学部在学。劇団くるめるシアター所属。都立総合芸術高校で演劇を専攻し、演技を中心とした芸術表現を学んだ。行動力と真面目さが取り柄。将来何になるかは分からない。

「一人で勝手にアフタートーク」

福岡の方々に東京の小劇場演劇を知ってもらいたい!そんな思いで企画しました。2021年度で観た70本の舞台の中から気になったものや、一押しの団体について赤裸々に語ります。皆様の今後の演劇ライフになにか色を添えることができれば幸いです。力作の演劇冊子「2021年度まおすけの観劇報告書」販売予定。


劇団焚火

from:福岡
style:演劇
perform:舞台上舞台

What's 劇団焚火

 燃え盛り二度と同じ姿を見せない焚火のような演劇を、舞台が終われば美しく灰になろう、そしてまた次の公演では美しく燃えよう...という思いが込められた団体。
 全国学生演劇祭の公募を発見した『主催薪』は、そこらに落ちている『演劇人薪』を集め、「いっちょ大きな火、起こしますか!」ってな感じて2021年11月結成。
 やりたい人が、やりたいことを、やりたい時に、やりたいようにやるために集まった人々であるので、受け入れ態勢は完璧。来る者は一切拒まない団体である。
 全国学生演劇祭が旗揚げ公演にはなるが、劇団員一同、息の長い劇団になることを祈っている。

「鉄塔に青、空の私」

アルバイト先のコンビニで年を越す僕。
一人一つずつ「作品」を作ることが求められる社会で、先輩は何を残すのだろう。
彼女はなぜ飛んだのか、よく知っている人の知らないところの話。

credit title

作 下沖悠人(ギムレットには早すぎる)
演出 赤阪陸央
出演 赤阪陸央、斉藤風央花
音響照明 吉富向日葵、池田倫太良


即席ユニット ちりあくた

from:福岡
style:演劇
perform:舞台上舞台

What's 即席ユニット ちりあくた

 大学演劇部で同期だった岡部と大石が、卒業にあたって一花咲かせたくなった折に今回の企画を聞きつけ、渡りに船と立ち上げた団体。
 名前負けを避けるためにへりくだった名前として「ちりあくた」とつけたのだが、後から「あくた」とあ「actor」が掛かっているのに気づき、無意識のうちに親父ギャグを言ってしまっていたときのあの感覚を味わう。

「腥」

「アイドルになる」という目標を掲げて東京にやってきた少女。期待と自信にあふれ東京というステージに降り立った彼女だが、そこには彼女の思いもよらない「現実」が渦巻いていた。


独尊式実行委員会

from:福岡
style:式典
perform:舞台上舞台

What's 独尊式実行委員会

 様々な理由で卒業式や成人式などに参加出来なかった人や、やりたいことが出来ずにいた人が実際に「したかったこと」を行うことで未練をなくしたり新たな可能性を切り開く為のイベント。
 「天上天下唯我独尊」の「独尊」から命名した。「自分が誰よりも尊い」という強い精神性のもと、自己実現を果たしていくことで、人生を変えられるようにという願いが込められている。
 この独尊式を運営・宣伝し、みなさまにも新たな可能性を示していくための団体が「独尊式実行委員会」である。
 展覧会の実施やアーティスト活動など多岐にわたる活躍を見せるオオイシアオイ、イラストやデザイン経験に長けた中原、ボランティア経験やライブ出演で歌唱をしてきた綾野ねんのオリジナルメンバー3人に加え、多彩な演出・美術・出演者を迎えてももち会場で初舞台を踏む。

「独尊式」

さまざまな理由でやりたいことが出来ずにいた人などがそれを実際に行う式。


ノラ

from:京都ほか
style:演劇
perform:舞台上舞台

What's ノラ

しおと、ひかりと西﨑わか那によって構成された創作ユニット。日常の中で忘れていける感情や、つい奥底に仕舞われてしまう感情、そういった脆く拗れた感情を逃すことなく掬い上げ、演劇として昇華することをコンセプトに置いた作品づくりを行なう。

「City Rights」

演劇が好きです。演劇を愛する人が好きです。演劇に関わる全ての人が好きです。演劇の苦い部分も甘い部分も、全部引っくるめて好きです。自分でも、少し異常だなと感じるくらい。

福岡でも、あらゆるものを愛しながら、作品を作らせていただきます。どうぞフラッとお立ち寄りいただき、我々の紡ぐ時間を味わっていただければ、そんなに嬉しいことはございません。

ももち会場にて、お待ちしております。


プライムモンキーズ

from:福岡
style:演劇
perform:舞台上舞台

What's プライムモンキーズ

「Play is Play」...演劇は遊びだ。と、教授は言います。
空き時間、同期数人が遊びの延長でやっていた即興劇もどきの中で設立された「劇団メガネ猿」という訳のわからない集団...。3人でやっている時もあれば10人程の時もある...参加している誰1人として話の流れは分からず、傍から見ればバカバカしい。
しかし、参加している皆が素晴らしい笑顔...
そんな「遊び」に熱中している同期を集め結成した『プライムモンキー』。
劇団を名乗るにはまだ早い...でも楽しむ気持ちは人1倍。
今回は楽しんで帰ります!!!

「バンク・バン・レッスン」

credit title

脚本 高橋いさお
演出 土屋文乃
舞台監督 德永朱音
照明 坂口彩乃
キャスト 茅島わこ、加茂乃璃嘉、紺野沙耶香、田中舜也、稲嶺蕾、西村夏生、中里光、桑本麻奈


りんかく線

from:愛媛
style:演劇
perform:舞台上舞台

What's りんかく線

形を与え、想像を掻き立てる線を描き入れるように、物語を紡ぐことをモットーとする演劇ユニット。愛媛を拠点に活動。四国学生演劇祭2021出場。
本選出場の左京ふうかを客演に迎え、上演します。

「地下鉄のささやき」

地下鉄に閉じ込められて長い時間が経つ。窓の向こうは暗闇が広がるばかりの世界で生きる2人の会話劇。

credit title

作演出 木村菜七
キャスト 左京ふうか、下窪摩耶

2021 全国学生演劇祭 
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!